どんな時に使うの?

アンリッカラー™はこんな時に使われています。
  • 術後のケア
  • 舐め壊しのケア
  • その他傷のケア
  • 爪切り
  • 注射
  • その他・・・
※首より後方が見えなくなるので猫にとって嫌なこと(爪切りや注射)を見せずに済む効果があります。
※neco*nano™のつなぎ保定袋との併用もおすすめです。


【重要】かかりつけの獣医へご相談の上お買い求めください
アンリッカラー™はプラスチックのカラーの代替使用がほぼ可能ですが、
使用にあたっては必ずかかりつけの獣医さんへご相談ください。

----例えば------------------------------------------------------------------
体をひどくかきむしってしまうのでアンリッカラー™でケアしたいという場合に
食物アレルギーなどが原因として潜んでいる場合があります。
アンリッカラー™を使用することによって物理的に掻けなくすることは可能ですが、
カラーをつけるだけでは根本原因は解決しないので猫を苦しめるだけになってしまいます。

----------------------------------------------------------------------------
その他、獣医さんの治療方針がありますのでご指導の下適切に使用してください。


【重要】飼い主さん監視下でのグルーミングを推奨しています。
猫は本能としてグルーミングをする生き物です。
グルーミングができないということが猫にとっては多大なストレスになります。
アンリッカラー™を装着している時はいつもよりも多めにマッサージをしてあげるか、
目の届く時にはずして受傷位置を舐めたり掻いたりしないように誘導しながら
グルーミングの時間を作ってあげてください。
----------------------------------------------------------------------------
人間にとって最大の拷問はかゆみを与えて掻けなくすることだと言われています。
カラーをつけっぱなしにして放っておくことは猫にとっても拷問なのです。

----------------------------------------------------------------------------



>>今すぐ買う

>>戻る
>>サイズの選び方は?
コメント