アンリッカラーのメリットとデメリット

・プラスチックカラーとの違い

従来型のエリザベスカラーへの不満(アンリッカラー™への問い合わせ内容から作成)
  • 受傷位置をグルーミングできないようにするため支給(もしくは購入)されるが
  猫の視界を妨げ、硬い素材であることから行動範囲も狭まり
 (普段使用しているトイレやケージ、ベッドに入れない、狭い場所を通れない等)、
  猫に多大なストレスを与えてしまう。
  • 同居猫がいる場合は硬い素材があたるため、仲が険悪になり最悪怪我をすることがある。
  • 嘔吐した際には円錐状の形状のため吐瀉物が逆流して危険を伴うことがある
  • グルーミングの際に硬い素材が肌を傷つけ、傷を広げてしまう。
  • 首周りのサイズ調整が細かくできないため脱げることがある。
  • 色柄がえらべない。

・アンリッカラー™のメリット・デメリット

アンリッカラーの良い点(お客様の声より)
  • 猫の視界を妨げないうえに柔らかくとても軽い(30〜80g程度)
  • 形が自由に変わるため狭い場所でも入ることができる。
  • 寝るときには枕にもなり、布団にもなる。
  • ほぼいつもどおりに過ごすことができる
  • サイズ調節は無段階でできるため脱げにくい
  • 頭からかぶるだけなので着脱が簡単である
  • サイズとオプションが豊富
  • 色柄が豊富(名前入れのできる商品もある)
 
アンリッカラーの悪い点
  • 布製のため、頭の良い猫だと折って患部を舐めてしまうことがある。
  • 汚れた場合は洗う必要があり、場合によっては洗い替えが必要である。
  • 長期間使用した場合は猫のグルーミングにより痛むため買い替えが必要。
  • 手足やしっぽの先など径からはみ出る部分は舐めることができる。(プラスチック製も同じく)
  • 初見ではサイズ選びが難しい。
   ※サイズ選びの参考にこちらをご覧ください


>>今すぐ買う

>>戻る
 
コメント