アンリッカラーのメリットとデメリット

・プラスチックカラーとの違い

従来型のエリザベスカラーへの不満(アンリッカラー™への問い合わせ内容から作成)
  • 受傷位置をグルーミングできないようにするため支給(もしくは購入)されるが
  猫の視界を妨げ、硬い素材であることから行動範囲も狭まり
 (普段使用しているトイレやケージ、ベッドに入れない、狭い場所を通れない等)、
  猫に多大なストレスを与えてしまう。
  • 同居猫がいる場合は硬い素材があたるため、仲が険悪になり最悪怪我をすることがある。
  • 嘔吐した際には円錐状の形状のため吐瀉物が逆流して危険を伴うことがある
  • グルーミングの際に硬い素材が肌を傷つけ、傷を広げてしまう。
  • 首周りのサイズ調整が細かくできないため脱げることがある。
  • 色柄がえらべない。

・アンリッカラー™のメリット・デメリット

アンリッカラーの良い点(お客様の声より)
  • 猫の視界を妨げないうえに柔らかくとても軽い(30〜80g程度)
  • 形が自由に変わるため狭い場所でも入ることができる。
  • 寝るときには枕にもなり、布団にもなる。
  • ほぼいつもどおりに過ごすことができる
  • サイズ調節は無段階でできるため脱げにくい
  • 頭からかぶるだけなので着脱が簡単である
  • サイズとオプションが豊富
  • 色柄が豊富(名前入れのできる商品もある)
 
アンリッカラーの悪い点
  • 布製のため、頭の良い猫だと折って患部を舐めてしまうことがある。
  • 汚れた場合は洗う必要があり、場合によっては洗い替えが必要である。
  • 長期間使用した場合は猫のグルーミングにより痛むため買い替えが必要。
  • 手足やしっぽの先など径からはみ出る部分は舐めることができる。(プラスチック製も同じく)
  • 初見ではサイズ選びが難しい。
   ※サイズ選びの参考にこちらをご覧ください


>>今すぐ買う

>>戻る
 

お手入れ方法は?

*アンリッカラー™のお手入れ方法




 
  • 頑固なシワを取りたい場合は霧吹きしてからアイロンをかけてください
 
*自分でできるサイズ直し
 届いたアンリッカラー™が大きかった!
 そんな時に自分でサイズを直すことが出来ます。
 待ち針(もしくは書類クリップ)と針と糸をご用意ください。


1.一回り小さいサイズに作り直します。チャコペンなどで出来上がり線に印をつけます

   

2.アンリッカラー™の縫い合わせ部分を内側におりこみます。

   


3.まち針か書類クリップでとめます

   

4.一周とめたらコの字縫いで縫います。

   

 
ミシンで縫っても良いですが元のサイズに綺麗に戻したい場合は手縫いがおすすめです。

------ネコジロウTVさん解説のコの字縫い動画-------------------------------------



アンリッカラー™を縫う時はおおざっぱな縫い目でも使用には問題ありません^^
--------------------------------------------------------------------------------



>>今すぐ買う
>>戻る
>>みんにゃの声

サイズの選び方は?





・径と首まわりの測り方
 【自宅で手に入るもので測るやりかたを写真かイラストで図解】


>>今すぐ買う

>>戻る
>>お手入れ方法は?

どんな時に使うの?

アンリッカラー™はこんな時に使われています。
  • 術後のケア
  • 舐め壊しのケア
  • その他傷のケア
  • 爪切り
  • 注射
  • その他・・・
※首より後方が見えなくなるので猫にとって嫌なこと(爪切りや注射)を見せずに済む効果があります。
※neco*nano™のつなぎ保定袋との併用もおすすめです。


【重要】かかりつけの獣医へご相談の上お買い求めください
アンリッカラー™はプラスチックのカラーの代替使用がほぼ可能ですが、
使用にあたっては必ずかかりつけの獣医さんへご相談ください。

----例えば------------------------------------------------------------------
体をひどくかきむしってしまうのでアンリッカラー™でケアしたいという場合に
食物アレルギーなどが原因として潜んでいる場合があります。
アンリッカラー™を使用することによって物理的に掻けなくすることは可能ですが、
カラーをつけるだけでは根本原因は解決しないので猫を苦しめるだけになってしまいます。

----------------------------------------------------------------------------
その他、獣医さんの治療方針がありますのでご指導の下適切に使用してください。


【重要】飼い主さん監視下でのグルーミングを推奨しています。
猫は本能としてグルーミングをする生き物です。
グルーミングができないということが猫にとっては多大なストレスになります。
アンリッカラー™を装着している時はいつもよりも多めにマッサージをしてあげるか、
目の届く時にはずして受傷位置を舐めたり掻いたりしないように誘導しながら
グルーミングの時間を作ってあげてください。
----------------------------------------------------------------------------
人間にとって最大の拷問はかゆみを与えて掻けなくすることだと言われています。
カラーをつけっぱなしにして放っておくことは猫にとっても拷問なのです。

----------------------------------------------------------------------------



>>今すぐ買う

>>戻る
>>サイズの選び方は?

アンリッカラーってどんなもの?

・名前の由来
猫を憂鬱な気分にさせないカラーという意味の造語です。
Un melancholic collar
アンメランコリックカラーを略してアンリッカラー™という名前をつけました。
はじめて耳にするヘンテコな名前ですがとても気に入っています。
海外展開にあたり、キャッチーで覚えやすい
 neco*nano™ collar   
という名前を海外では使用します。
 
・開発秘話
2012年のことです。

我が家の猫が目の炎症で病院にかかり目薬とプラスチックカラーを処方されました。
ただ目をこすってはいけないだけで元気なのにカラーをつけたことによりストレスが増えてしまい、
ご飯も食べられずお水も飲めないどんどん弱っていく姿を見て「なんとかしてあげたい!」と開発しました。


一番最初の試作品はプラスチック部分を布に変えただけで形はほぼ同じ円錐形。
マジックテープでの首のサイズ調節はうまくいかないし、透明だった視界も遮られたので思ったような効果は出ませんでした。
そこで猫はプラスチックカラーの何が嫌なのかを観察しました。
すると、円錐形なので常に視界に入りヒゲもあたる事、素材が硬いために普段行けている場所に引っかかってしまい行けなくなること、主にその2つが嫌なのだと気づきました。
そしてその2つは猫が普段生活するうえでとても大切なことなのです。

次の試作品は顔を覆わないように作ってみました。

一作目よりはだいぶ良かったのですが、首回りの調節がマジックテープだと段階的にしかできないのが難点でした。

アンリッカラー™は猫が嫌がる要素をできるだけ取り除き、猫が付けていて心地よいものであること、
装着が簡単であること、猫に負担をかけない重さであることを目指して試作を繰り返し今の形が出来上がりました。


とてもシンプルな形状ですが、この形の試作品をはじめて猫につけた時の感動は忘れられません。
猫たちは嫌がることなく普段通り、そして時にいつも以上に快適に過ごしていたのです。

カラーを枕のようにして寝ている姿を見て癒される効果があるとは、予想外の嬉しい驚きでした。
この枕になるという機能はとても大切ですので、何度かマイナーチェンジを繰り返し、
より枕としても機能するように改良を加えています。

このカラーを使ったお客様はほとんどが想像以上に満足されて、
熱心に布教活動をしてくださるおかげで現在も日々クチコミで広がっています。

 
・装着方法
頭からかぶせて指一本分くらいの隙間を開けて調節ひもを絞ります。
調節ひもとストッパーを裏側に入れます。
※あまり緩くしてしまうとぬげてしまったり、腕がひっかかってしまったりして危険です。
指一本の隙間があれば首が締まることは基本的にありません。



今すぐ買う
1